80's , 90's J-POP

いきなりですが私の青春時代を駆け抜けたJ-POPアーティストの紹介です。

「飯島真理」

きっかけはアニメでしたね。
ヒロイン役の声を演じていましたが、その後シンガーソングライターとしてデビュー。
デビューアルバムは、かの「坂本龍一」氏が手がけています。
現在はアメリカのニューヨークを拠点に活動中です。

「大江千里」

きっかけはNHKの特別番組です。
先に紹介した「飯島真理」と二人で出演していまして、声と予想できない楽曲に惹かれました。
現在は海外でジャズの勉強中です。

「麗美」

きっかけはラジオの番組でした。
沖縄出身のハーフ(?)でたどたどしい日本語でのMCと透明感のある歌声に惹かれました。
デビューアルバムは、かの「松任谷由実」です。
現在は「Remidios」として映画やアニメのサウンドトラックを作曲しているようです。

高校時代から大学時代まで、一番どん欲に音楽を聴いていました。

また最近、この3人の歌声が聞きたくなりCDを集めています。

次回からは一人一人、アルバム1枚1枚に絞って思いを書き留めたいと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック